脱毛サロンの被害報告についていくつか挙げてみました。

一回でも問い合わせしたら、その後しつこい勧誘にあった...。


昔そんな経験をした人も多いだろう、脱毛サロン。


私はレーザーでの永久脱毛に興味を持ったものの、


あれって脱毛エステでは施術してはいけないんですね。


それでも光を当てて毛を作る細胞を壊すのは同じで、火傷の被害だっていまだゼロではありません。


ここでは、よくある失敗談とともに、脱毛サロン選びの参考になるように書いていきたいと思います。


ケース1:契約した金額より多く支払う事になってしまった


エステごとに様々なプランが用意されていて、○○円ぽっきりで出来ます!と謳っているところも多数。


でもよく見てください。実は初回限定の金額だったりするんですよ。


それに効果が現れなければ追加料金を支払う事だってあり得ます。


そんなわけで結局これは失敗だった...なんてことにも。


対策:逆初回限定の格安プランでお試ししてみて、本当に効果が出るか確認する。


効果が出れば回数から予算を決め、本契約へ。


いまや化粧品でもまずはお試し価格という名目で安く売られているものです。


まず格安プラン=お試しだと思っていいでしょう。


実際の効果を感じてみてから、しっかり脱毛してもらうようにしましょう。


その方が財布へのダメージが少ないですよ。


ケース2:せっかく契約しても予約が取れず、通うことが出来ない


長期間拘束されるようなコースを選んだ場合はちゃんと通えるのか


スケジュール管理をしっかりとしておきましょう。


近年の美容ブームでエステは満員御礼状態ですから、予約が取れなければ


お金の無駄になってしまいます。


期間で選ぶよりも、回数で選んだ方がお得になることもありますからよく検討しましょう。

このブログ記事について

このページは、maxuserが2014年12月 4日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛風の原因と改善法について」です。

次のブログ記事は「よもぎ蒸しの効果にはこういったものがあります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。