線維筋痛症という奇病が今注目されています。

いまだ有効な治療法がない、線維筋痛症という病気があります。

とにかく全身を駆け巡る痛みに耐えられず、病院へ行くのですが

検査をしてみても異常はありません。

この病気になる人は中高年の女性に多いらしいのですが、

そうなるともしかしたら更年期などホルモンのバランスとも関係ありそうですね。

しかし、実際にはどうして発症するのかなかなか解明できてないのが実情です。

ただ、最近になって抗うつ剤を投与すると、痛みがなくなることが分かってきました。

線維筋痛症は実は痛みがおこるかもしれないという不安から精神疾患を併発しやすいのだそうです。

だから抗うつ剤など精神科の薬が出てくるわけですが、

痛みの原因も脳からくる信号だからというのが本当のようですね。

今は医学の進歩により、難病も少しずつ解明されてきて、治療法も見つかってきています。

なので、安心して治療を受けることができそうです。

また、線維筋痛症は痛みにからくるストレスから、睡眠障害や疲労感が出てきますが、

これは漢方薬で穏やかに悪循環を断つことが出来るそうです。

即効性のある薬もいいけれど、副作用が心配ですからね。

もし痛みを訴えて、漢方薬が処方されても

ゆっくり時間をかけて治せばいいのですから安心しましょう。

このブログ記事について

このページは、maxuserが2014年12月 4日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高崎で見つけた脱毛サロンについて評価してみます。」です。

次のブログ記事は「痛風の原因と改善法について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。